インターネット広告の種類

申込フォーム掲載料金について掲載の効果Googleページランク広告比較

「田舎暮らしチャンネル」バナー広告の特徴

  • わかりやすい月額料金制で月額10,500円です。
  • 四半期契約や半年契約、年間契約などの長期掲載割引もご用意しております
  • 以上のような固定料金制なので予算が組みやすい。
  • トップページだけではなくサイト内の各ページにも標準掲載
  • 掲載ページ数が多いのでSEO効果も高い。
  • バナー広告の下にさらにテキストリンクも貼れる。
  • ブランディング効果が高い。
  • ファイル形式はjpg、gif形式のみ有効(持ち込み可)。
  • 画像サイズは最大100×100ピクセルまでOK!
  • 今ならバナー画像と同時に最大20字までのテキスト挿入をサービス中!
  • リンクジャンプは別ウィンドー(target="_blank")を基本といたします。

[バナー広告のお申込・お問い合わせはこちらのフォームより承ります。]

インターネット広告について

  1. バナー広告
    バナー広告とは...紹介したいサイト先へジャンプできる画像ファイル(バナー画像)をホームページの広告スペースなどに設置・掲載する方法です。料金については月額固定制の場合と「インプレッション」といわれる単位で広告料が決定する場合とがあります。「インプレッション」とは、たとえば一人のユーザに対してバナー広告を一回表示すると1インプレッションとカウントするというような相対的な価格設定のことをいいます。
    メリット...画像による広告掲載なので非常に目に止まりやすい。ゆえに特定のバナー画像やロゴマークによる刷り込み効果により社名や商品名の認知度が上がる視覚的なブランディングが期待できます。
    デメリット...やはり、広告費用が高額になりがちです。特に大手ポータルサイトではアクセス数が多いために当然ながら上述のインプレッション率も非常に多くなる分だけコストも高額になりがちです。インプレッションによって金額が決まる場合には「広告の表示回数は多かったのに実際にそのバナー広告がクリックされる率は低かった」というような実利的な問題が起こる可能性もあり、このようなときには得てして契約上のトラブルにまで発展してしまいます。
  2. PPC広告
    PPC広告とは...「PPC」とは「Pay Per Click」の略で、日本語では「リスティング広告」や「クリック課金型広告」などと呼ばれています。わかりやすい例で言えば、GoogleやYahoo!などの検索エンジン大手で特定のキーワードを購入するとそのキーワードの検索結果の一番上や右端、一番下の「スポンサーサイト」と呼ばれるエリアに表示されるようになります。皆さんも一度は目にしたことがあると思います。
    掲載順位...同じキーワードに複数の広告主が競合して出稿しているような場合には入札価格と品質インデックスという要素によってその順位が決定されます。入札価格とは「クリック一回に対して支払う最高金額」のことです。品質インデックスとは「広告の品質」を評価するもので、その広告のクリック率(=広告がクリックされた回数、ないし広告が表示された回数)の高さを表しています。
    メリット...実際にクリックされた分だけしか課金されません。具体的なキーワードでターゲットを絞り込んでいますので必然的により良質の集客が見込めます。
    デメリット...上述のとおり入札制なので、人気の高いキーワードなどの場合にはその分だけ広告費を上乗せしないと上位を勝ち取ることはできません。もちろん、人気のあるキーワードは元々金額が高い傾向があります。入札ですから競合他社とのそれなりの駆け引きも必要です。効果的なキーワードやキャッチコピーなど工夫して設定しないと広告費用の垂れ流し状態となりかねません。

あなたのホームページを検索上位にするための効果的なとっておきの2つの方法

  1. SEO対策
    「SEO」とは「Search Engine Optimization」の略で、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されることが多いです。簡単に述べれば、大手検索エンジンの上位に表示させる技術や方法を指します。広告宣伝パーソンの視点でSEOを見た場合、検索順位が上位にくることによってPPC(上述)と同等の宣伝活動を行なうことができます。ただし、これをひとりで行なうには時間も労力もコストもかかります。時間や労力を省くためにSEOのプロに委託するにしても、やはりその分だけ資金をつぎ込まなければならないことに変わりはありません。
  2. ディレクトリ登録
    ディレクトリ登録とは大手のディレクトリ型(階層型)検索サイトにあなたのホームページへのリンクを登録することにより、GoogleやYahoo!のようなキーワード型検索エンジンからの評価(リンクの人気度)を上げて検索順位の上昇を狙う方法のことをいいます。ディレクトリ型検索を持つポータルサイトのユーザの多くは特定のカテゴリを選んでからお目当てのサイトにたどり着いていますので、明確な意思や目的を持って訪問する場合が多く、またその分だけターゲットを絞り込んだうえでの集客が見込めます。ただし、登録はそれぞれ有料で、そのなかでも「Yahoo!カテゴリ」という大手ディレクトリ型検索サイトを例に挙げれば、そこに登録されるためには52,500円(サイトのコンテンツによってはそれ以上)の「事前審査料」が必要です。しかも、これはあくまでも「審査料」であって、「登録料」などといった掲載を保証する費用ではありませんので場合によっては「事前審査料だけ徴収されて実際には掲載不可」といったケースも少なからず発生しています。この辺については不慣れな方は特に注意が必要ですね。
この記事をシェアする

田舎暮らしchannelはリンクフリーです。
どうぞご自由に下のバナー画像をご利用ください。

田舎暮らしchannel

おすすめサイト