沖縄

沖縄の田舎暮らし助成

観光地として人気が高い沖縄県。移住を希望する場合には、沖縄には独特の文化や風習があるため、まず2週間程度の滞在で沖縄での暮らしを体験することがすすめられているようです。体験住宅を用意している自治体もあります。

東村:子育て田舎暮らし体験住宅

村内に移住を検討している方を対象として、一定期間、村での生活を体験できる住宅を提供しています。対象は、村の窓口を通して移住を希望している45歳未満の子育て中の世帯です。部屋は必要最低限の備品は用意してある2LDKのアパートタイプで、1泊以上13泊以内で借りることができます。体験住宅にかかる費用は、1泊あたり1,500円です。この費用には、住宅使用料、光熱費、寝具利用料、放送受信料が含まれていますが、飲食費や消耗品、交通費は含みません。また、ペット同伴での体験はできません。お問い合わせは東村役場 企画観光課、TEL:0980-43-2265へ

那覇市:こども医療費助成

こどもの保健の向上、健やかな育成を目的として、こどもの保険適用の医療費のうち自己負担分を助成しています。助成の対象となるこどもは、健康保険に加入している那覇市民です。通院の場合、3歳児は一部自己負担がありますが4歳になる日(誕生日の前日)の月までの医療費が助成の対象となります。また、入院の場合は、中学校3年生までの医療費となります。受給資格者証が交付された後、申請を行ってください。お問い合わせは那覇市役所 子育て応援課 医療費支援G、TEL:098-861-6951へ

名護市:こども医療費助成

市の住民基本台帳に記録されていて健康保険に加入しているこどもの保護者が対象となります。通院は、中学校卒業までの医療費の自己負担分が助成されます。ただし、3歳の誕生日を迎えた翌月からは1ヶ月1診療機関ごとに1,000円がかかります。入院は、0歳から中学校卒業までの保険診療による自己負担分が助成の対象となります。助成を受けるためには、受給資格者証の交付を受けることが必要になります。お問い合わせは名護市役所 こども家庭部 子育て支援課、TEL:0980-53-1211へ

名護市:インキュベーション事業

起業の支援と地域の活性かのために、低賃金でオフィススペースとしてインキュベートルームを提供しています。また、経営の相談などを行い起業や新事業創出のサポートをするインキュベーションマネージャーの配置も行っています。対象者は、市内で創業を予定している方または創業間もない方です。お問い合わせは那覇市役所 企画部 企画調整課、TEL:0980-53-1212へ

国頭村:結婚祝金

定住促進などの目的で、村に住所がある方が結婚した場合に、結婚祝金の交付をしています。交付の対象となる方は、結婚後も引き続き村内に住所を持ち3年以上住むことを確約した方です。また、村税や国民健康保険料などの滞納がなく村民としての義務を履行している方に限ります。申請は、必要書類をそろえて村長に提出します。祝金の額は、1組100,000円です。申請は、結婚後1年以内に行う必要があります。お問い合わせは国頭村役場 住民課へ

国頭村:出産祝金

人口増加の促進のため、村に住所がある方が出産をした場合に、出産祝金の交付を行っています。対象となる方は、出生児を出産した方または出生児の保護者で、お子さまが生まれた日より90日以上前から村に住所があり、出生後も引き続きお子さまと一緒に90日以上村に住所がある方です。また、村税や国民健康保険税などの滞納がある場合は交付の対象外となります。出産祝金の額は、第1子と第2子の場合は30,000円、第3子以降は50,000円となります。申請が可能な期間は、お子さまの出生日から90日以降1年以内までです。お問い合わせは国頭村役場 福祉課へ

大宜味村:住宅支援

人口の減少を防ぎ、定住促進を目的として、結の浜地区の住宅用地の一部を宅地として分譲しています。申込みが可能な方は、自らが住む住宅を建てるために宅地を必要としている方で、分譲地の引き渡し後5年以内に住宅を建て自ら住む予定の方です。また、村に住民登録をして10年以上住む見込みがある方に限ります。その他、分譲代金は契約を締結した日から90日以内に一括で支払う必要があるなど、いくつか条件があります。お問い合わせは大宜味村役場 企画観光課、TEL:0980-44-3007へ

沖縄県:就農支援資金・就農サポート事業

新たに農業を始めるかたに対し、無利子で就農研修資金、就農準備資金、就農施設投資金の3種類の資金を貸し出しています。対象となる方は知事より就農計画の認定を受けた方であり、15歳以上40歳未満の青年の方、40歳以上65歳未満の中高年の方となっています。また、就農を予定している方が、農業の基礎知識や技術を習得できる講座研修や農作業の体験研修を行っています。受講資格は、県内での就農を予定している60歳未満の県内に住んでいる方で、講座や実習に全て参加できる方です。お問い合わせは沖縄県 農林水産部 営農支援課、TEL::098-866-2280へ

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援