大分

大分の田舎暮らし助成

日本一の源泉数を誇る「温泉王国」である大分。各自治体では、移住セミナーや空き家情報など移住に関する情報の提供を行っています。ここでは、行われている支援の一部をご紹介します。

豊後高田市:新築応援奨励金

市内に住まいを新築または購入した場合、新築応援のため奨励金を交付しています。市内在住者が、指定の分譲地外に新築・購入した場合は10万円、指定の分譲地に新築・購入した場合は20万円、指定の分譲地に市内の業者で新築した場合は40万円が支給されます。また、市外在住が指定の分譲地外に新築・購入した場合は10万円、指定の分譲地外の小規模集落地域に新築した場合は20万円、指定の分譲地に新築・購入した場合は30万円、指定の分譲地に市内の業者で新築した場合は50万円が支給されます。申請は、住宅取得後6ヶ月以内に行ってください。お問い合わせは地域活力創造課、TEL:0978-22-3100へ

豊後高田市:新婚さん応援事業

新婚世帯の生活応援と定住の促進の目的で、市内に定住する新婚さんに新婚生活応援金として10万円を支給しています。夫婦ともに又はどちらかが50歳未満で、婚姻届の提出後6ヶ月以内に市内に住み、応援金が支給された後2年以上住むことを誓約した夫婦が対象です。その他市税などの滞納がないことなどの条件があります。申請は、婚姻届の提出後6ヶ月以内に行う必要があります。
また、新婚世帯専用の市営住宅もあります。間取りが3DK室内倉庫つきの部屋を家賃40,000円で借りることができます。入居可能な期間は5年間で、新婚世帯の前年の所得合計が189万6千円以上584万4千円以下であること、夫婦の年齢がいずれも40歳未満であることなどの条件があります。お問い合わせは地域活力創造課、TEL:0978-22-3100へ

豊後高田市:引越し応援金

18歳未満(高校生を含む)のお子様がいるご家庭の市内へ引越しを奨励しています。対象の世帯は、市外在住で18歳未満のお子様を扶養し同居している世帯または現在妊娠中で母子手帳の交付を受けている市外在住の世帯です。対象の世帯が、転入のために引越し業者に依頼し引越しを行った場合に、上限10万円として引越し業者に支払った実費相当額を支給しています。その他の条件として、応援金を受け取った後2年以上市内に住むことや転入前の市町村で市税などの滞納がないことなどがあります。申請は、引越した日から2ヶ月以内に行ってください。お問い合わせは地域活力創造課 定住促進係、TEL:0978-22-3100へ

臼杵市:住宅支援

市内の空き家の所有者によって登録された物件を市のホームページで公開する空き家バンク制度があり、定住などで空き家を利用したいと希望する方に情報の提供を行っています。
また、空き家バンクを使用し登録した物件を活用する場合、空き家の改修費の一部を助成する制度もあります。助成の対象となる方は、市の空き家バンクに登録している物件の所有者または市外からの利用を希望する登録者の方です。100万円を上限に空き家の改修費の2分の1を補助しています。補助を受けるためには、申請した物件へ入居する方は補助金の活用後5年以上住むことなどいくつか条件があります。お問い合わせは臼杵市役所臼杵庁舎、TEL:0972-63-1111または臼杵市役所野津庁舎、TEL:0974-32-2200へ

宇佐市:空き家改修補助金

空き家のリフォームをする際の費用を一部助成しています。対象は、市の空き家バンクに登録している物件で、UIターン者またはUIターン者が住むことが決まっている空き家の所有者が申請を行うことができます。UIターン者の場合、20歳以上であること、申請時に市内に住所がない方か市内に住所を持って1年以内であること、市外に5年以上住んでいたことの3つの条件を全て満たす方に限ります。また、工事を行う業者は市内に事務所を持つ業者または個人とし、住宅の機能向上のために行うリフォームが対象となります。補助金は、空き家の改修にかかる費用が30万以上の場合に、上限50万円まででかかった費用の2分の1以内が支給されます。この制度でリフォームを行った空き家を10年未満で取り壊したり売却した時など補助金の返還が求められる条件がありますのでご注意ください。お問い合わせは宇佐市役所 観光まちづくり課 コミュニティ係、TEL:0978-32-1111へ

宇佐市:新規就農者支援(ぶどうの学校)

ぶどう産地と地域の発展を担う人材の確保を目的に、講師の指導のもと既存の施設で栽培管理を行うなど実践的な研修を行っています。研修を受けられる資格は、研修が終了したら市内に「ぶどう」で就農し定住することやおおむね42歳以下であること、2年程度の生活資金の目途がたち、将来農業経営を開始する際に必要な資金を調達できることなどがあります。研修の期間は2年間で、研修申込者全員に事前研修として5日程度の短期研修を実施しています。研修の費用は無料で、定員は年間で3組以内です。お問い合わせは宇佐市役所 農政課 農村振興係、TEL:0978-32-1111へ

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援