徳島

徳島の田舎暮らし助成

阿波踊りなど伝統ある文化やサーフィン、ダイビングも楽しめる徳島県。人口あたりの医師数、歯科医師数がそれぞれ全国2位、病院数も全国3位となったこともある徳島県は医療や福祉が充実しています。

阿波市:空き家情報の提供

移住や定住をしてくれる方を増加させるために、空き家情報の提供を行っています。市内に空き家を持っていて賃貸や売買を希望している方から情報を募集し登録をお願いしています。そして、UIターンや田舎暮らしを希望している方へ物件をご紹介します。ご利用を希望の場合は、申込書に記入し企画総務課へお申し込みください。お問い合わせは阿波市企画総務課 電話:0883-35-4111へ

三好市:住宅情報

三好地域の木材を使用して木造住宅を建てる場合に、1棟につき50万円の助成金が出ます。申請書と設計図面を提出することで申請します。対象となる条件は、三好市に住んでいる方が新築または増築する木造住宅であることや設計や施工者が三好地域木造住宅推進協議会会員であることなどです。詳細はお問い合わせください。 三好市農林振興課 林業担当 電話:0883-72-7617

上勝町:移住相談

上勝町に移住をしようと思っている方の相談を承っています。また、住宅や就労についての支援も行っています。さらに、移住交流事業として棚田オーナーやワーキングホリディを実施しています。棚田オーナーは会費を払い、年間を通して田植えなどの作業へ参加し玄米の収穫を体験します。お問い合わせは上勝町企画環境課、TEL:0885-46-0111へ

佐那河内村:乳幼児等医療費助成事業

0歳から中学修了までのお子様を対象に、医療費の保険診療分の自己負担額を助成します。その際の所得制限はありません。申請する際には、お子様の健康保険証と印鑑、振込先の金融機関の口座が分かるものをご用意くさだい。お問い合わせ健康福祉課 電話:088-679-2971へ

神山町:空き家情報の紹介

過疎化や少子高齢化、経済の衰退などの課題に対する対策として、移住を希望している方に田舎暮らしにおすすめの物件をご紹介しています。お子様がいる若者夫婦や起業家など地域の課題解決に貢献度が高い希望者を優先しています。まずはお問い合わせください。お問い合わせは神山町移住交流支援センター(NPO法人グリーンバレー)TEL:088-676-1177へ

牟岐町:空き家と空き地の紹介

移住交流人口の増加と地域の活性化を目的として、牟岐町移住交流支援センターを設け「不動産活かし隊」による空き家と空き地の紹介を行っています。空き家の情報を募集し、所有・管理している方と移住して家を賃貸したり購入したいと考えている方とを情報を提供することで結びます。お問い合わせは牟岐町総務課、TEL:0884-72-3412へ

美波町:空き家情報の提供や定住促進補助金

空き家情報がある場合にホームページに掲載しています。また、定住促進のために補助金の支給も行っています。対象となるのは、新しく住民となることを希望する人が、家屋を借りて住むために増改築を行う場合や居住目的で家を買い増改築を行う場合です。その他、5年以上居住することや年齢は65歳未満などの条件がありますが、条件を満たした場合には増改築費の3分の2の金額(限度額200万円・1回限り)を補助しています。お問い合わせは美波町総務企画課、TEL:0884-77-3611へ

那賀町:住居情報や移住・体験プログラム

那賀町移住交流支援センターでは、空き家や売り地、農地の情報を提供しています。物件の所有者を紹介することが目的ですので、交渉や契約は所有者と希望者で行います。また、「木づかいあんしん住宅支援事業」として町産の杉や桧などを80%以上使用した木造住宅の施主に1棟あたり最高140万円の助成を行っています。さらに、6施設で「移住交流体験」を実施しています。その内容は山村留学や手漉き和紙体験などさまざまです。移住交流事業として、移住を希望する人を対象に地域の方との交流イベントも実施しています。お問い合わせは移住交流支援センター事務局 企画情報課 TEL:0884-62-1184へ

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援