広島

広島の田舎暮らし助成

中国地方の中央に位置し、観光地でもある広島県。美しい瀬戸内海や里山、歴史あふれる街並みがあります。県内ではマリンスポーツからスキーまで楽しむことができる環境です。しかし、人口は減少傾向にあり、各自治体では住宅支援など定住促進につながる政策を行っています。

神石高原町:住宅支援

新たに町内で住宅を新築する場合に、対象となる条件を満たせば、住宅の延べ床面積に応じて40万円から最大で100万円を助成しています。また、空き家バンクを利用して住宅を購入し、自宅の改修工事を行う場合は、改修工事費用の半分を助成しています。上限は50万円までとなっています。詳しい条件や注意事項はご確認ください。お問い合わせは神石高原町役場 まちづくり推進課 TEL 0847-89-3332へ

神石高原町:育児支援

小学校に入学するお子様がいるご家庭に対し、祝い金を出しています。第一子が10万円であり、第二子が20万円、第三子以降が30万円支給となります。お問い合わせは神石高原町役場 まちづくり推進課 TEL 0847-89-3332へ。また、子供の医療に関する費用も一部助成しています。さらに、第三子以降のお子様に関しては、保育料が半額となります。お問い合わせは神石高原町役場 福祉課 TEL 0847-89-3335へ

江田島市:育児支援

子育てをしやすい環境つくりを心がけており、子育てをしているご家庭に対する支援サービスを行っています。子育て支援センターでは、子育て相談員や家庭相談員が常勤しており、各種相談や支援教室を開催しています。お問い合わせは江田島市役所、代表電話:0823-40-2211へ

江田島市:住宅支援

定住を目的として新たに住居を新築される方や空き家を購入される方に対し、費用の一部を助成しています。定住をしたくても、住居にかかる費用の問題があり、定住ができないという方もいます。住宅支援はそのようなお悩みを抱えた方に、ぜひ、活用してほしいというものです。定住をする際には多額の出費となりますが、住宅支援を活用すれば、手元に残るお金が多くなります。お問い合わせは江田島市役所、代表電話:0823-40-2211へ

大崎上島町:育児支援

乳幼児の医療費の一部を助成する制度があり、安心して乳幼児を医療機関に連れていくことができます。また、就学前の乳幼児を養育している方に支給する子育て支援手当があります。この手当てを活用すれば、手元に残るお金が多くなり、安心です。ほかにも、小学校1年から中学校3年の児童生徒を授業終了後や長期休業中に預かるという支援も行っているので、働きながらでも安心して子育てができます。

大崎上島町:住宅支援

子育て世帯の住宅の耐久性や安全性を高めるための住宅リフォームならば、補助金を交付しています。また、子育て世代の経済的な負担を軽減するために、住居を提供しています。住居の問題はいつの時代もあるものであり、リフォームをするとなると、高額な出費となるので、躊躇う方も少なくありませんが、住宅支援を活用すれば、リフォームがしやすくなり、躊躇うことは少なくなります。

呉市:農林水産業従事への支援

漁が盛んに行われていますが、漁師の高齢化が進んでいます。そこで、新たに漁師を職業として呉市に定住をしてくれる方を多くするために、漁業体験を実施しています。漁業に興味がある方を対象としており、漁業をしたいという方を大歓迎しています。漁師への弟子入り体験を通じて漁師になったという方も多数います。

江田島市:自然派子育て体感ツアー

江田島市に移住をして子育てをするという方を応援しており、自然派子育て体感ツアーを開催します。空き家物件の紹介、医療機関や教育機関を巡り、移住者の先輩と交流をしていきます。お問い合わせは江田島市役所、代表電話:0823-40-2211へ

江田島市:お試し暮らし制度

家電製品が全部揃っている状態で数日間住んでもらい、江田島市での生活を体験してもらおうというお試し暮らし制度があります。1週間以上のご利用が可能で市外にお住まいの場合に申し込みができます。1週間単位、または1ヶ月単位での利用となり、料金は1週間で1万4千円、1ヶ月で5万円です。お問い合わせは交流促進課、電話:0823-40-2785へ

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援