鳥取

鳥取の田舎暮らし助成

鳥取市:住宅支援制度
定住のために住宅を購入した方や新築した方を対象にその費用の補助をおこなっています。なお、補助する額の上限は200万円です。お問い合わせは市定住促進・Uターン相談支援窓口(0120-567-464)までどうぞ。

鳥取市:農林業研修
農業を志して自立しようとされている40歳までの方に対し、2年間の実践的な研修をおこない、就農定住することを支援しています。研修生の方には年間で150万円の支援があり、同伴された家族に対しては月々30,000円の支援があります。くわしくは「0857-22-8111」までお問い合わせください。

日南町:住宅支援制度
住宅の新築や改修をおこなう方を対象に経費の20%までを助成しています。なお、上限は30万円までとなっています。詳しいお問い合わせは企画課(0859-82-1115)までお願いします。

日南町:移住奨励金
町内に定住される方に対して奨励金を支給しています。この条件は町内での就労、もしくは町内から通勤が可能な地域に就職して3年以上経過した方となっています。支給額は10万円です。お問い合わせは企画振興部地域づくり支援課(0858-22-8159)へ。

倉吉市:住宅所得支援制度
県外からの移住者に対し、住宅費用の一部を支援しています。ただし、新築を建てる場合には最大で100万円まで、中古物件を購入する際には最大で50万円までの支援といたします。くわしくは倉吉市役所(0858-22-8111)までお問い合わせ願います。

倉吉市:空き家バンク
市内の空き家を有効に活用し、定住希望者に格安で提供することで地域の活性化をはかる目的で空き家バンクを開設しております。なお、当該物件の交渉や契約は当事者同士でおこなっていただくか、もしくは市内の不動産業者を通しておこなってください。ただし、不動産業者に仲介を依頼すると不動産仲介手数料が発生します。くれぐれもご注意ください。くわしくは企画振興部地域づくり支援課(0858-22-8159)へどうぞ。

倉吉市:空き家取得支援事業助成金
空き家バンクを利用して市内の空き家を購入した35歳未満の方に対して15万円の助成金を交付しています。市外在住者で別荘として購入する場合にも当助成金の対象といたします。ただし、(1)当該物件の土地と建物を所有すること、(2)3年以内に取り壊しや転出をしないことなどを条件といたします。詳細につきましては企画振興部地域づくり支援課(0858-22-8159)まで。

倉吉市:受け入れ支援事業交付金
空き家バンクを利用して空き家を購入した方と地域住民が交流するための事業支援をおこなっています。事業費の補助は年間で最大10万円までです。交付の対象となるのは市自治公民館連合会に加入している自治公民館です。新しい定住者の方と地元の方々がスムースに交流できるようにするのが一番のねらいです。お問い合わせは企画振興部地域づくり支援課(0858-22-8159)になります。

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援