和歌山

和歌山の田舎暮らし助成

移住推進空き家活用事業 農村部への移住を促進する目的で当該エリアに点在している空き家物件を活用していく事業を県を挙げておこなっております。

移住推進空き家活用事業補助金 県外から和歌山県内に移住された方のなかで住居の改修工事をおこなった方に対し、その費用の一部を補助しています。当補助金制度にはいわゆるバリアフリーなどで住みやすくされた方も該当します。

就農支援研修 県では、なんとなく農業に関心のある方を対象に農業について詳しく知ることができるきっかけづくりになるようなセミナーの開催を支援しております。プログラムのなかには農家の方を交えた就農体験がありますのでリアルな「農業のいま」が理解できます。本研修の対象者はこれから県内に移住する考えをお持ちの方で、かつ農業で生計を立ててみたいと考えていらっしゃる方です。よりくわしい内容についてはNPO法人和歌山IT教育機構(0739-26-4111)までお電話ください。

田舎暮らし体験 人口の減少を食い止め、少しでも和歌山の良さを知っていただきたいという趣旨で、これから県内に移住・定住しようとお考えの方を対象に模擬的に実生活を体感できる田舎暮らし体験会を随時、催しております。くわしくは企画部地域振興局過疎対策課(0735-78-0005)へ。

「和歌山で働きませんか!」プロジェクト 県では採用意欲のある地元企業の協力を得て、優秀な人材を積極的に呼び込む「和歌山で働きませんか!」プロジェクトをおこなっています。これまで非正規で働いてこられた方や内定を取り消された新卒者でもこのプロジェクトを活用することでよりよい就職先が見つかるかもしれません。優れた技術を持っている企業や急成長を遂げている会社が県内には数多く存在します。心機一転、和歌山で働いてみようと思ったあなた。この機会に是非このプロジェクトを利用してみてください。お問い合わせは県商工観光労働部商工労働政策局労働政策課(073-441-2790)まで。

起業支援 県内で起業したいと思っている60歳未満の方に対し、最大で100万円の補助をおこなっています。当補助金の条件は最低でも10年以上県内に定住する意志のある方です。

紀の川市:みかんの作業体験
農作業をより多くの方に身近に感じて欲しいという思いから、毎年7~8月と11~12月の年二回みかんの農業体験を実施しております。対象となるのは小学生以上で体験料金は大人2,500円、子供1,500円となっています。農業に興味がある方にとってはどのように収穫がおこなわれているのかを知ることができるまたとない機会ですし、とれたてのみかんをそのまま堪能できます。お問い合わせはJA紀の里体験農業部会(0736-77-7808)までお願いします。

高野市:林業体験
参加者同士で実際に木を切り倒し、連帯感を養うことのできる林業体験をおこなっています。本体験をとおして、子どもたちにもっと林業を知ってもらいたいという願いもあり、楽しみながら林業のことをより深く学ぶことができます。対象となるのは小学3年生以上です。そばにはベテランのインストラクターもいますのでご安心ください。お問い合わせは「0736-56-2828」まで。

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援