長野

長野の田舎暮らし助成

企画振興部:信州・長野県への移住のご相談 移住や定住を希望される方のためにご相談を受け付けております。一般的なことがらでもかまいません。お気軽にお問い合わせください。たとえば、住居費用の助成制度や空家となっている物件情報の提供(空き家バンク)、各モニター制度、田舎暮らしの体験イベントなど、随時情報を更新して提供しています。IJUターン希望の方はもちろんのこと、保育に関する助成制度の用意もございます。東京や大阪、名古屋にも支局があり、首都圏や大都市圏から信州・長野県への定住を希望される方々に情報を発信しています。詳しくは地域振興課移住交流係(026・235・7204)まで。

飯島町:いいじま町de田舎ぐらし
町内で田舎暮らしを希望している方に、中古物件や田舎暮らしに必要な各情報を提供しています。ホームページ上に実際に提供している物件の写真なども随時アップしています。移住を希望される方のご相談にも応じています。詳しくは飯島町役場定住促進室(電話0265・86・3111)まで。

飯島町:実際の長野暮らしに向けた体験用住宅を提供
信州・長野の実際の暮らしや生活が擬似体験ができる住居を提供しています。町が所有する物件を提供しています。とくに秋から冬にかけての実際の寒さの程度を事前に体感しておきたいという参加者の方の声をよくいただきます。なお、希望日などが重複した場合など参加希望者が多いときなどは各年度ごとに抽選をおこないます。あらかじめご容赦ください。また、行政の都合上、年度単位での事業になりますので、かならず事前に所定の応募書類でお申込いただく必要がございます。より詳しい内容につきましては定住促進室(電話0265・86・3111)までお願いいたします。

茅野市:住宅モニター体験制度
当市への移住を希望される方を対象に低料金で住居用の物件をお貸しすることで、実際の暮らしかたや市内の雰囲気などの具体的なイメージを把握することができます。家賃は税込で20,000円からと比較的安価に設定しています。そのほか、光熱費として10,000~15,000円程度必要になります(季節による)。また、備え付け家具がある物件やペット可の物件もご用意しております。なお、当該物件の貸し出し期間は3ヶ月までとなっています。問い合わせ先は「田舎暮らし楽園信州・ちの事務局」(0120・002・114)へ。

山の内町:若者への定住支援制度
20代の若い人が町内に定住できるように家賃などを助成する制度があります。月額で23,000円以上の家賃を支払っている方を対象にその2分の1までを町が負担します。また、農業に従事する方への奨励金10万円を設けています。さらに、家屋の修繕に対する助成制度も用意しています。詳しい問い合わせ先は総務課地域振興係まで(0269・33・3111)まで。

小川村:新規若者の就労への奨励金
村内で働く新規の若者に対して奨励金を設けています。新規学卒者やIJUターンで地元へ戻られた方などを対象に80,000円を支給しています。また、子育て支援策として保育園の費用を全額支給しているほか、出産に際して村から30,000円の助成金を差し上げております。さらに、村への移住を検討されている村外在住者の方向けに空家情報をウェブ上でリアルタイムに公開・発信しています。より詳しい情報は住民福祉課住民係(026・269・2323)までどうぞ。

生坂村:村内一日体験ツアー
村内での暮らしを疑似体験できる一日ツアーを開催しています。具体的な内容といたしまして、稲刈りなどの農業体験ができます。ツアーの料金は19,000~21,000円(シーズンによる)です。また、村内の空き家情報も発信しています。詳しくは振興課(0263・69・3122)へ。

木曽町:農業トレーニング(農トレ)
町内で本格的に農業に従事することを前提にしたトレーニングを実施しています。その特徴として、専門のトレーニングハウスを用意。こちらの施設で初心者でも農業に関する必要なノウハウを一から学ぶことができますし、家庭菜園レベルから学びたい方でも気軽に参加することができます。また、移住のために必要なあれこれが記載されたガイドブックもあります。くわしいお問い合わせは企画財政課(0264・22・4287)へお願いします。

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援