石川

石川の田舎暮らし助成

能美市:育児支援
18歳までの医療費を無料にしております。また、妊婦の方の医療費についても助成しています。出産後の給付金もご用意しています。そのほかにもお子様を育てるうえで必要と思われる便利な制度を多数実施してますので、共働きの方でも安心して子育てできる環境をご用意しております。

七尾市:生活支援
市内に住所がある方で、2歳未満のお子様がいるご家庭や18歳未満のお子様が3人以上いるご家庭には市指定の有料ゴミ袋を年に一回40枚ほど無料配布しております。些細のことかもしれませんが、「チリも積もれば」というたとえがあるとおり、年間で見れば高額な出費となります。とくにお子様が多い世帯や小さいお子様がいるご家庭はゴミが出やすいこともあり、現実的には結構な負担となっているようです。市ではゴミ袋の無料支給を「小さいようで大きいこと」ととらえ、子育て世帯への助成をできることからはじめています。

七尾市:住宅支援
現在、県外者である方が市内に住宅を所得した場合に最大で100万円を助成しています。ほかにも、市内の金融機関から融資を受けて住宅を取得した場合には借り入れ額の3%相当を助成しています。また、低所得者に対しては事情に応じて最長で6年間ほど月に1万円を補助する制度もあります。この現実的なセーフティネットにより、所得の低い方も安心して暮らしていただけます。さらには、賃貸住宅に入居した際の助成もご用意しています。

七尾市:農林水産業従事への支援
農業や漁業など地元の第一次産業に就労する希望がある方に対してさまざまなかたちでサポートをおこなっています。独立して農業や漁業に専念される方に対する支援もあります。くわしくは市農林課(電話0767-53-8422)、漁業に関するご相談は市里山里海振興課(電話0767-53-5010)までお問い合わせください。

珠洲市:空き家バンク
市の開設する空き家バンクに登録してある物件を購入された方・借りた方に対し、物件の改築・改装費用の50%を助成しています。空き家を購入、もしくは賃貸された場合には改築・改装の必要なケースがほとんどです。また、昨今のリノベーションブーム・カスタマイズ志向により自分好みにリフォームをしたいという方も少なくありません。このようなトレンドを的確にとらえることで市が改築・改装費用の50%を助成することにより売り主(貸し主)・買い主(借り主)、そして市と長期的にみて三方がトクをすると考えました。

珠洲市:起業支援
市内で新たにビジネスを起業した際や既存の事業の規模を拡大をした際に助成金を交付しています。とくに地域を活性化させる期待の高いビジネスモデルに関しては最大100万円を助成します。イノベーションに燃える若いベンチャー企業などからのご応募をお待ちしております。

珠洲市:生活支援
若者定住促進支援事業を実施しており、新規学卒者や満40歳以下のIJUターン者には3万円相当の商品券を交付しています。本対象者の声や市長からのコメントは市のホームページでご覧いただけます。

かほく市:育児支援
義務教育課程である中学校卒業までのお子様に対し、入院や通院にかかる医療費の助成を行なっております。また、出産祝い金として新生児一人に対し、市内ならどこでも使うことのできる3万円相当の商品券を贈呈しております。市は延長保育、休日保育、一時保育などの各種保育サービスが充実していますので、共働き世帯でも安心して子育てをすることができます。

かほく市:住宅支援
45歳未満の方が市内に住宅を新築する場合、最大で100万円を支援する「かほく市若者マイホーム取得奨励金」という制度があります。この支援制度を積極的に利用してもらうことにより、若い世代に住宅を購入しやすくし、定住してもらうことで地域の社会的・経済的活性化を図ることがねらいです。ほかにも、40歳未満の新婚の夫婦が民間の賃貸住宅で生活をはじめる際には最大2年間で月額1万円の補助金を給付しています。これらの若年者層を対象にした支援・助成制度は市民からも理解を得ており、自信をもって発信しております。

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援