千葉

千葉の田舎暮らし助成

館山市:空き家バンク
落ち着いた環境で暮らすことができる空き家があるのかを確認できる「空家バンク」に申し込めば、市がすすめる住宅に住むことができます。首都圏など都市部の喧騒から距離を置き、自然が豊かななかで暮らしたいというかたには最適です。お問い合わせは商工観光課定住促進係(電話番号:0470-22-2544)まで。

佐倉市:就業支援
将来、畜産や林業などの第一次産業への就業を希望する方のために新規就農者として市が認めた方には15万円を助成しています。そのほかにも女性がこれらの業務に従事するときの助成金や若者を支援するための各種補助制度を設けております。たとえば、新しく事業をおこす際の資金として最大で500万円までの貸し付けを受けることが可能です。これらの助成の条件として市内で新たに事業を開始することなど一部制限があります。また、創業して間もない6ヶ月以内の事業主には創業に関わる諸経費の一部を補助金として交付しています。くわしくは企画政策課(電話番号:043-484-3374)へ。

旭市:住宅支援
市外から転居されてきた方や定住のために市内に住宅を取得して、転入された方に対して50万円までの助成金制度をご用意しています。すでに市内に3年以上居住している方も転居当時にさかのぼってこの制度を利用できます。お問い合わせは企画政策課企画調整班「電話番号:0479-62-5307」へ。

勝浦市:田舎暮らし体験
農業従事者以外の方が野菜や花きなどを栽培することをとおして、農業や農村そのものに対する理解をも深めていただくことを目的とした田舎暮らし体験をおこなっています。都市住民と地域住民との相互交流を図るのも目的のひとつです。具体的には春から秋までのシーズンの田植え、草取り、稲刈りなどの数日間の交流体験なども企画しています。農業に興味がある他の地区や地域にお住まいの方でも参加できます。お問い合わせは企画課定住促進係(電話番号:0470-73-3337)までお願いします。

我孫子市:就業支援
空き店舗の利用促進や街のにぎわいづくりのために指定区域の空き店舗を利用して出店していただける方を対象に家賃の一部を2年間補助する「空き店舗活用補助金制度」という制度があります。そのほかにも、市内在住者であることを条件に、新事業の準備金として諸経費の一部を助成しています。補助額は10万円を上限としています。お問い合わせは市企画課(電話番号:04-7185-1111)まで。

鴨川市:住宅支援
市内に新築住宅を取得して転入された方を対象に最高100万円の奨励金を交付している「住宅取得奨励金交付制度」という制度を設けております。ほかには、個人宅のリフォーム工事をおこなうための助成金として30万円まで支給することができます。くわしくは企画政策課政策推進係(電話番号:04-7093-7828)。

富津市:定住奨励制度
平成24年4月1日~平成27年1月1日までの間に市内に新築住宅や中古住宅を取得した方に対して住宅とその敷地に課税される固定資産税相当額の奨励金を通年7年間で最高126万円まで交付している「定住奨励制度」という制度があります。お問い合わせやご相談は市企画政策課(電話番号:0439-80-1223)まで。

南房総市:就業支援
市内で農業を始めるために農業技術や経営手法の研修を受ける方や研修生を指導する農業者、地域の中心的な担い手となることを目標とする新規就農者などを助成するための施設があります。これからの農村の原動力となる意欲ある若い担い手が必要であるという考えのもと、農業以外からも人材を集め、育成するための支援施設として「南房総市三芳新規就農支援施設」を設置しています。詳細は企画政策課(電話番号:0470-33-1001)へお問い合わせ願います。

香取市:就業支援
企業の健全な経営とその発展を図る目的で低利融資の実施や利子補給、保証料を補助している「中小企業資金融資制度」をご活用ください。融資金額の上限は500万円です。そのほかには、満35歳以下の市内在住者で農業経営体育成セミナーを受講している方に対して36万円を交付しております。この助成制度は新しく農業をしたいという若者を応援したいという目的で設けられました。お問い合わせは企画政策課(電話番号:0478-50-1206)へ。

北海道・東北

関東

新潟・北陸

甲信・中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

移住タイプ別支援