田舎暮らしチャンネルへようこそ!!
古民家や土地などの田舎暮らし向け物件や地方の移住支援、各自治体の関連情報、各種イベントなど役立つあれこれをお伝えしています。
当サイトに掲載している田舎暮らし関連情報は各地方自治体様やNPO団体様、各種ボランティア様などのご協力により運営しております。
田舎暮らし 別荘別荘田舎暮らし古民家| 中古ログハウス伊豆別荘ログハウス駅前ホテル検索

 

カニの浜海道
注目の田舎暮らし関連マスコミ記事
毎週随時更新中

新着【佐賀】移住者視点で地域再生 三瀬でシンポ
京都新聞-2016年2月23日
佐賀県に移り住んだ人の視点から地域再生を考えるシンポジウムが20日、佐賀市三瀬村の三瀬公民館で開かれた。都会からの移住者や地域支援に取り組む人たちの話を聞き、若者を中心に田舎暮らしを求める人が増えている「田園回帰」の可能性などを探った。 ..


新着【徳島】県西のCCRC 高齢者移住を地域の力に
徳島新聞-2016年2月22日
三好、美馬両市でCCRC(継続的なケア付き退職者コミュニティー)構想の立案が進んでいる。CCRCとは、高齢者が元気なうちに地方に移住し、医療や介護が必要になってからもケアを受けて暮らし続ける生活共同体だ。政府は、地方への人の流れをつくるとともに、首都圏の医療・介護不足を解消できるとして..

新着【長野】信州の魅力語り合う 飯島で移住者交流会 県と推進協
長野日報-2016年2月22日
県と「田舎暮らし『楽園信州』推進協議会」は21日、移住者同士のネットワークづくりの場「楽園信州移住者交流会」を飯島町内の飲食店で開いた。今回は南信地方の参加者が対象。ここ数年以内に同町や伊那市、駒ケ根市などに移住した約10世帯20人が、料理を囲んで親睦を深めた。..
新着【鳥取】田舎暮らし いかが? 鳥取県西部地区移住セミナー
大阪日日新聞-2016年2月22日
鳥取県西部9市町村合同の「移住セミナー&相談会」(鳥取県西部地域振興協議会主催)が21日、大阪市北区のハービスPLAZA6階会議室で開かれ、20~70代の夫婦や家族連れらが移住体験者の話に熱心に耳を傾けた。..
【京都】地元商店が移住を後押し 京都・京北、空き家とマッチング
京都新聞-2016年2月16日
京都市右京区京北の黒田地域にある地元密着型商店「おーらい黒田屋」が、空き家と移住希望者をマッチングする事業を本年度から始めた。住民との信頼関係を基に空き家活用を任せてもらい、入居者の面談や集落に溶け込むサポートまで行う。民間主導で空き家を解消するモデルとして期待されている。 ..
【北海道】上士幌の生活「魅力的」 田舎暮らしフォーラム 帯広
十勝毎日新聞-2016年2月15日
「上士幌町から~田舎暮らしを考えるフォーラムin帯広」が14日、帯広市のとかちプラザで開かれた。人気モデル蛯原友里さんの双子の妹で「チャイルド・ボディ・セラピスト」の蛯原英里さんらを招き、上士幌の生活スタイルを通して地方の魅力を発信した。..

【三重】田舎暮らし体験しませんか! 津の滞在型農園が入居者募集
産経ニュース-2016年2月14日
コテージの薪ストーブで暖をとり野菜作りなどを楽しむ「田舎暮らし体験会」(美杉・太郎生の里山暮らし満喫プログラム)が13日、津市美杉町太郎生の滞在型市民農園・城山クラインガルテンで始まった。3月20日までの土曜・日曜日に開催され、同ガルテン事務局では「どしどし参加を」と呼びかけている。..
【長野】伊那市の田舎暮らしモデル地域 新たに長谷溝口地区指定
長野日報-2016年2月11日
伊那市は10日、移住定住促進事業を重点的に進める「田舎暮らしモデル地域」に、新たに同市長谷の溝口地区を指定した。指定は一昨年の富県新山地区に続き2番目。市役所で交付式を行い、溝口区の中山泰元区長に対し、白鳥孝市長が指定書を手渡した。..

【岩手】想像膨らむ雫石移住 大都市圏から体験ツアー
岩手日報-2016年2月8日
大都市圏から地方への移住に関心を持つ人を対象とした「冬の雫石移住体験・交流ツアー」(しずくいし観光協会主催)は6、7の両日、雫石町内で行われた。同町は人口減少対策の一環として、都市部からの移住の受け入れに力を入れる。参加者は先輩移住者に仕事や地域活動、医療福祉など、暮らしに関わる率直な疑問をぶつけ、具体的なイメージを膨らませた ..


【秋田】東成瀬移住、自給自足の日々つづる 杉山さん、15年の思い1冊に
さきがけon The Web-2016年2月8日
秋田県東成瀬村椿川の農業杉山彰さん(50)=さいたま市出身=の自給自足生活をまとめた「秋田の村に、移住しました。」が無明舎出版から刊行された。15年間の自給自足の中での日々の喜びや苦労、家族の絆がイラストとともに軽やかなタッチでつづられている。..

【長野】田舎暮らしの拠点に 移住者向け住宅の完成祝う
長野日報-2016年2月7日
移住定住促進を目的に伊那市が同市富県新山地区に建設した、規格をそろえた低価格住宅「キットハウス」のモデルハウスが完成し、竣工(しゅんこう)式が6日、現地で開かれた。市や事業者、地元などの関係者ら約25人が参列し、田舎暮らしの情報発信の拠点となる施設の完成を祝った。..

【岡山】「農家民宿」開業支援へ研修会 岡山県初開催、自治体職員ら参加
山陽新聞-2016年2月1日
宿泊しながら農作業や農村生活体験を楽しむ「農家民宿」の開業を支援するための研修会が1日、岡山市内で開かれ、県内の農業者や自治体職員ら約50人が事例報告などを通して理解を深めた。田舎暮らしが注目されていることを捉え、県が初開催。 ..


【群馬】県の募集型修学旅行 台湾から高校生28人 みなかみ町で交流
東京新聞-2016年1月31日
日本の高校にあたる台湾の新竹県立六家(ろっか)高級中学の一、二年生二十八人の修学旅行団がみなかみ町を訪れた。 利根商業高校体育館で歓迎セレモニーが開かれ、同高吹奏楽部が演奏する中、県のマスコットぐんまちゃんが一行を先導して入場..

ちょっとひといき

あなたの出身県を当ててみせます!

こんな面白いサイトがあったんですね。方言に関するたった数問の設問に答えるだけで「言語形成期」といわれる3~14歳の時期にあなたがどこで過ごしたのかをピタリと当ててしまうそうですよ。いまのところ、正答率は約8割だそうです。東京女子大学作成。

出身地鑑定!! 方言チャート http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

ほのぼの感動写真館
ステキな写真がいっぱい

近年ますます注目されるようになってきた移住。その魅力を伝える写真を掲載しています。不定期の更新ですが、よりよい写真を撮影し、コツコツと掲載できるように手づくりでがんばっています。

また、皆さんからのほっこりスナップも随時募集しております。ステキな写真が撮れたら是非送ってみてくださいね。

写真館へGo!写真を投稿する

地方移住を応援します!
≪自治体だよりコーナー≫

全国の自治体様などが発信する田舎暮らし関連の応援企画やイベント情報を順次ご紹介しております。移住先やIJUターン先を選ぶ参考にもなると思います。情報のご提供はこちらからお申込ください(掲載無料・事前審査あり)。

2016年2月24日更新


【東京】『丸ごと』面倒を見ます!!テレワーク人材育成講座 岡山県

1,000人の村 岡山県新庄村は
「仕事」「住宅」「子育て」も『丸ごと』面倒を見ます!!

テレワーク人材育成講座を東京及び新庄村で開催 参加者募集!!

山県新庄村では、「テレワーク」で仕事を創出し、子育てファミリー又はシングルマザーの移住と定住の促進を図りたいと考えています。

【講座内容】
1 私のキャリアデザインを考える
2 仕事に必要な基本スキル マナーとコミュニケーション
3 ICTスキルを身に着けよう ワード編
4 ICTスキルを身に着せけよう エクセル編
5 ビジネス文書とビジネスメール
6 ライティングの基礎知識

【日時】3月5日(土) 14:00~15:30

【会場】ラーニングスクエア新橋 会議室4-A
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル4F

【問い合わせ先】
日本シングルマザー支援協会
TEL: 045-534-8849

●申込みはこちら 

「岡山県新庄村希望」と明記していただき、氏名、メールアドレス、電話番号も明記ください。


【神奈川】ちょこっと田舎 「神奈川」で暮らそう ~「脱 東京計画。」

参加費無料!移住に興味がある人、みんな集まれ!

神奈川県西部は、箱根山や足柄平野、相模湾といったさまざまな地形を抱える自然豊かな地域です。自然豊かでありながら、新幹線や東名高速道路など便利な交通網が近くにあり、都心へのアクセスも抜群です。

この地域に移住して、新しい充実ライフを手に入れてみませんか?
当日は、移住先輩者のトークショーや市や町の職員による行政情報・不動産情報などの生活情報のご紹介ほか、地域の特産品を使った軽食を食べながら気軽に質問できるお時間があります。

【日時】3月2日(水)・4日(金)・9日(水)・11日(金) 各19:00~21:00(予定)

【会場】いいオフィス(東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル3階)

【申込み・問い合わせ先】
TEL:042-749-7333  FAX:042-745-7722   E-mail:event@excel-co.jp

FAX E-mailの場合は、参加希望日、氏名、年齢、現住所の市区名、連絡先電話番号またはe-mailアドレスをご記入の上、お申し込みください。

●ちらしはこちら

田舎暮らしデータバンク

田舎暮らしや地方移住などに関する有益な情報を発信しているサイトの登録を随時受け付けております。登録は無料、相互リンクにご協力願います。当サイト担当者がリンク設置の有無を確認したうえで登録しておりますのであらかじめご容赦願います。

田舎暮らしデータバンクへの登録や推薦の申請はこちらで承っております。

田舎暮らしデータバンクの主なもくじ

  1. 公的機関の田舎暮らし・移住支援・観光窓口
    自治体等が行なっている移住支援・Uターン・就農相談受付窓口のご紹介
  2. 先輩たちの経験談
    実際に移住してマイライフを楽しんでいる方々のご紹介・体験談など
  3. 移住して就農をするための情報
    新規就農に役立つサイトのまとめ
  4. 菜園や農業の知識を身につける
    ベランダ菜園で準備運動。さあ、思い切って始めてみよう!
  5. 地方移住を支援する情報
    Iターン・Uターンして地方移住する就職情報
  6. 不動産物件情報
    田舎暮らし向きの不動産物件や古民家物件を取り扱っている不動産業者の紹介
  7. ぶらりと田舎を旅してみる
    グリーンツーリズム、旅行しながら下調べをする
  8. 田舎で遊ぶ
    自然はともだち!野外でのさまざまな遊びかた集
  9. 地方の特産物
    隠れた名産やその地元でしか味わえないローカルフードなどを案内
  10. 地方の祭り
    伝統的な祭りから最新イベントまで~こんなところからも地方移住のイメージをつかんでみよう!
  11. 古民家とは
    古民家についての解説や各地の古民家案内、実際の古民家物件、古民家移築に関するノウハウ、古民家材の紹介など古民家好きにはたまらない情報ばかりです。
  12. ログハウス
    田舎暮らしにピッタリのログハウス建築やログハウスキット、物件などを紹介

総目次へGo!

田舎暮らし不動産情報


こだわり派は必見!



別荘も充実!

[PR] 公的サイトのご紹介

見つけて!
やまぐちニューライフ

山口県への移住をお考えの方のためのIJUターン支援サイト。

 

 

 

-「半農半X」の田舎暮らしで見知らぬ地域の担い手になってみる-

普段から無農薬野菜や無添加の化粧品などが好きだったし、「飽きた」とは言い切れないまでも、都会の生活にも少しくたびれていたときだった。そんな折りに大阪市内で開催されたIJUターンフェアに顔を出したところ、島根県の田舎暮らし関係者から「半農半Xで移住してみないか」と声をかけられた。

聞けば、初心者向きの農業研修が受けられて、そのうえ最長二年の間は助成金として月額12万円もいただけるらしい。それぞれの「X」に相当する職種にあった仕事まで紹介してくれる。さらには農業研修後、農業をはじめる際に必要な設備資金の補助制度もあるとのことだった。

Hさんは2泊3日の現地体験ツアーにも参加したあとで「これなら私でも何とかやっていけそうだ」と思い立ち、島根へのIターン移住に踏み切った。自治体からの田舎暮らし助成金と看護師をしていたHさんにとっての「X」である病院からの給与を合せても、以前よりはだいぶ収入は減ってしまったが、「この島根での生活サイクルとかリズムは私にピッタリ」と笑顔で話してくれた。いまの農業研修が終わると、今度は自分たちで耕作地を広げ、今後約5年計画で農業による収入として年間で約90万円程度の販売額を目指していくのだそうだ。